予約する

健康教室申し込み

ヨガ教室申し込み

あなたの人生が次の一歩を踏み出す時間を提供します

暮らしに寄り添う 整体はまだや

  • Facebook
  • Instagram
  • Line

高知市比島町4-6-36

ストレスに弱い人必見!!明日から変われるストレスマネジメント!

こんにちわ!高知市比島町で長引く痛み・しびれ・不定愁訴・ストレスを専門にしている濱田です^^

 

今回のブログでは、現代人とは切っても切り離せない「ストレス」について解説していきます。

 

ストレスと言われれば多くの方が、

「仕事場での上司の意見に腹が立つ」

「思い通りにいかなくて嫌になる」

「したくもないことをしなくちゃいけない」

など自分の力ではどうにもならないことで悩んでいると思います。

 

 

自分でどうにもならないことに悩んでいても埒が空きません。

 

そのため、ストレスを自分事としてうまく処理する思考法について詳しく学ぶ必要があります。

 

 

そもそも「ストレス」とは何!?

 

そもそも「ストレス」とは一体何でしょうか?

 

この質問にしっかりと答えられる人は、当店に来られたお客様の中でも約6割程度です。

実に4割の人がストレスを実感していても実態を掴めていません。

 

そのため、正体が分からないものに対して対策のしようがなくて、振り回されています。

 

 

そして、6割の人も質問に対する答えはバラバラです。

つまり、人それぞれストレスに感じることが違うということです。

 

 

 

みんなはどんなストレスを感じている!?

 

では実際に、みんなはどのようなストレスを感じているのでしょうか?

過去にご来店されたお客様で実際にであった事例を、簡単に紹介していいきます^^

 

 

① 「思い通りにならない」

 

まずは、30代女性の事例です。

子どもが3歳で在宅ワーカーで、週に数回はパートに出ており、共働きの家庭です。

 

仕事と家事の合間をみながら育児をして、食事の準備が大変。

その中で、子どもにご飯を食べさせて後片付けも一苦労。

 

ご主人は家事を手伝ってくれず、リビングでゆっくりしています。

 

「皿洗いくらいしてくれてもいいのに!」

 

そう思っても言葉にできず全部自分で片づけをしていたようです。

 

「私だって忙しいんだがら、皿洗いだけでも手伝ってほしい」という想いが通じないことにストレスを感じていました。

 

 

 

ここで大切なのは「他人は別の人間」という視点です。

 

夫婦だからといって何でも通じ合っているわけではありません。

むしろ親子と違って他人なので余計に理解できない部分はあります。

 

思いは違って当然」なんです。

 

なので、「夫婦だけど別々の人間なんだから想いは違ってもしょうがない。だけど、思いが通じたら嬉しいしその時は感謝しよう!」って思えるとすごく気持ちが楽になります。

 

感謝と愛情の力は本当に大きいので、ストレスを感謝に転換できると人生は好転していきます^^

 

 

 

② 「やりたくない作業が続く」

 

20代男性。

デスクワークでやりたくないことを上司から任せられていつも憂鬱。

 

したくもない仕事を任せられるのは確かに苦痛だけど、それは仕事して逃れられないもの。

 

同じ作業をやる上でネガティブな気持ちで取り組むと作業効率も低下して余計にしんどくなる。

仕上がりの質も落ちてしまい、さらに嫌になる。

 

こんな連鎖を繰り返している様子。

 

 

ここで大切なのは、「作業の意義と意味を見出すこと」なんです。

 

やらされているという視点では何でも嫌になっていきます。

主体的に取り組んでいるという感覚があれば自然とやる気は出てきます。

 

僕が実際に取り組んだ方法として、

・ 上司に作業をやる目的を確認する(作業の目的)

・ 目的を達成するためになぜ自分を選んでのか確認(人選の意図)

・ 作業をすることで自分は何を得られるのか考える(自分の動機作り)

です。

 

作業の意義をしっかりと確認し、上司による人選の意図を汲み取る。

そして、同じ取り組むならそこからどんな経験が得られるのかを考えて行動する。

 

意義は与えられるもので、意味は見出すものです。

多くの方が意義の確認を怠り、意味を与えられるのを待っています。

 

 

受動的な取り組み方ではいい職場・上司を巡り合わない限り何も好転しません。

自分自身で行動すればストレスを感じにくくなっていきます。

 

 

 

③ 悪口や陰口を言われる

 

40代女性。

主婦仲間の間でちょっとした出来事があってから悪口・陰口が始まり、自分の行動に原因もあるけど受け止められずにしんどくなっている様子。

 

相手から言われる言葉を素直に受け止めてしまうと本当にしんどくなりますよね。

 

ストレスマネジメントとしては大きく分けて2つの考え方があります。

・ 自分の感情を表に出して伝える

・ 自分の考え方を見直して出来ることに集中する

 

 

 

● 自分の感情を表に出して伝える

 

みんな大人になるにつれてる社会のルールやモラルを学び賢くなっていきます。

そのため、「感情 < 理性」で行動をしていきます。

 

例えば、

・ 嫌なことがあっても我慢する

・ 人に迷惑をかけないようにしよう

・ 感情を出すには社会人としてよくない

などです。

 

 

僕はもっと大人は、無邪気で構わないと思っています。

僕はもっと大人は、自分勝手でもいいと思っています。

僕はもっと大人は、自由に発言していいと思っています。

 

 

嫌なことをされたらちゃんと言っていいんです^^

「今の言葉で僕はすごく嫌な気持ちになった」

「どうしてそんなことを平気で言うの?」

「そんなことを言うのはやめてほしい」

自分も気持ちをしっかりと伝えて建設的な方に向かって一緒に歩けばいいんです。

 

 

● 自分の考え方を見直して出来ることに集中する

 

次に大切なのが「自分にできることに集中する」ことです。

 

ほとんどの人が相手や環境に変化を求めてしまいますが、それはちょっと大変です。

 

相手の器が大きくて受け入れてくれたりすれば変わりますが大抵はそうはいきません。

だからこそ「自分にできることに集中」するんです。

 

先ほどお伝えした気持ちを伝えることだったり、

人にされて嫌なコトを自分がしなかったり、

目の前のやるべきことに集中したり、

 

そういった自分事で物事を進めてみるんです。

 

 

そうやって自分自身が変化していけば必ず自分の周りも変化していきます。

 

 

 

まとめ

 

今回は「ストレスに弱い人へ向けたストレスマネジメント」について解説しました^^

 

現代社会ではSNSが発達したことで他人との距離感が本当に近くなっています。

そのため、多くのストレスに出会う機会が増えました。

 

自分自身が何にストレスを感じているのかを知り、そのための対処法を持っているだけで随分生きやすくなっていきます。

 

 

今回のブログを読んでみて、

 

「長引く痛みがどこに行っても解決できない」

「仕事や家事・育児をしていると身体が凝ったり、重苦しくなる」

「生活習慣や体の癖を見直していきたい」

「日々のストレスで心身ともにしんどくなっている」

 

という方は気軽にご相談ください^^

 

 

【「暮らしに寄り添う整体はまだや 施術」の施術希望の方へ】

- 初めての方へ:https://seitai-hamadaya.com/?page_id=21

-  施術の流れ:https://seitai-hamadaya.com/?page_id=232

 

 

はまだやアプリ開設!!!

今回はまだやでは個別相談・コラム配信・ご予約などを行うための公式アプリを開設しました!

Android・iPhone・ガラケーともにご利用できます。

 

 

【Android・iPhoneの方】

● アプリのご利用方法

① Google play もしくは App Storeにて「はまだや」と検索

② ダウンロード後に会員情報を入力

③ 登録完了

 

【ガラケーの方】

● アプリのご利用方法

① 「http:hamadayahamada.net」と検索

② ダウンロード後に会員情報を入力

③ 登録完了

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です