予約する

健康教室申し込み

ヨガ教室申し込み

あなたの人生が次の一歩を踏み出す時間を提供します

暮らしに寄り添う 整体はまだや

  • Facebook
  • Instagram
  • Line

高知市比島町4-6-36

「背中の痛み」は胃のストレスが原因!?

こんにちわ!高知市比島町で痛み・しびれ・不定主訴を専門にしている濱田です^^

 

今回は「背中の痛み」を主訴にご来店された20代男性の方です。

 

腰痛以外にも背中の痛みを訴えられる方って実は結構多いんです。

特に「肩甲骨の間」に鈍い痛みを持っています。

 

今回ご来店された男性は、

約3年ほど前から定期的に鈍痛を抱えており、ストレッチをしてたけど症状が解決できず困っていました。

 

今回は、実際に身体に何が起こっていたのかを詳しく解説していきます^^!

 

 

【今日の内容】

1.「精神的ストレス」は「胃」に溜まる!?

2.「背中の痛み」と「胃」の関係

3.「ストレスの顕在化」による自己理解

 

 

1.「精神的ストレス」は「胃」に溜まる!?

 

よく「胃はストレスに弱い」って聞きませんか?

 

胃は食べ物をため込む役割がありますが、同時にストレスもため込むんです。

 

 

そして「ストレスとは何!?」と聞かれると、

「思い通りにいかないこと」

「したくないことをしている時」

「理不尽なコトを言われた時」

など色々な意見があります。

 

 

こういったストレスは実は大きく分けて3種類に分かれます。

① 身体的ストレス

② 化学的ストレス

③ 精神的ストレス

ただ、多くの方が③のみをストレスとして捉えています。

 

 

①の身体的ストレスには、

・ 身体の硬さ

・ 姿勢、動きの癖

・ 重力、反力、圧力、回転力

・ 靴のサイズや種類、靴下(特に5本指)

などが挙げられます。

 

 

②の化学的ストレスには、

・ 薬、サプリメント、漢方

・ 電磁波、紫外線、ブルーライト

・ お酒、たばこ

・ 人工甘味料、添加物、油、重金属、農薬

などが含まれてきます。

 

 

③の精神的ストレスには、

・ 自効力感、自己肯定感

・ 無知、偏見、マインドブロック

・ 恐怖、後悔、不安、寂しさ、虚しさ、悲しみ、怒り

・ 幸せ、高揚感、感謝、愛情

などもっと沢山あります。

 

 

こういったストレスが身体に加わると「活性酸素」が発生します。

 

この活性酸素が体内に蓄積すると「酸化ストレス」によって体がサビてきます。

 

そのサビの影響が身体に蓄積することで血液の流れを悪くしてコリ・痛みを引き起こします。

 

 

特に、精神的ストレスは最も活性酸素を生じさせ、その多くは「胃に蓄積」してトラブルの元になるんです。

 

 

 

2.「背中の痛み」と「胃」の関係

 

では、今回のお客様のお悩みである「背中の痛み」と精神的ストレス・胃はどのような関係があるのでしょうか?

 

 

実は身体には様々なつながりがあります。

① 「結合組織筋膜 etc)」でのつながり

② 「神経」でのつながり

③ 「血管血液」でのつながり

④ 「心理面東洋医学の視点)」でのつながり

などがあります。

 

こういった繋がりによっていろいろなことがおきます。

 

 

今回のテーマの一つである「胃」は背中にある「菱形筋」という筋肉と深い関わりがあります。

 

この筋肉は肩甲骨の内側についていますが、主訴の背中の痛みはこの部位を指していました。

 

つまり、精神的ストレスの蓄積によって胃にトラブルが生じた結果、菱形筋が硬くなって痛みを引き起こしていたんです。

 

 

そのため、今回は胃に対する「優しいタッチ」と「ストレッチ」を併用したアプローチを行いました。

 

アプローチ後には、背中の痛みを解決していましたが、これでは根本解決になりません。

 

結局は「精神的ストレス」に対する対策を練っていくことができなければ、また胃に負担がかかってしまうからです。

 

 

 

3.「ストレスの顕在化」と自己認識

 

では、今回のお客様は一体何に対してストレスを感じていたのでしょうか?

 

実は「ストレスの定義」は人によって様々です。

 

思い通りにいかない」ことがストレスの人もいれば、「自分らしく振舞えない」ことがストレスの人もいます。

 

 

そのため、僕はお客様にいつも、

 

小学1年生に「ストレスって何?」って聞かれたどのように答えますか?

 

と尋ねるようにしています。

 

 

この質問にうまく答えられない人がおよそ4割はいらっしゃいます。

 

 

今回は、「解決できなくてモヤっとする」ことでした。

特に「職場での悩み」が中心だと話してくれました。

 

 

 

● 全ての話を鵜呑みにしない

 

ここで大切なのが、お客様の言葉に真摯に向き合いながらも全てを真実だと勘違いしないことです。

 

 

言葉は思考の後に生まれくるので、自分が思っていること(想像できること)だけが言葉になります。

 

つまり、話していただいた内容だけでは無意識に感じてることは理解できません。

 

そのため、言葉以外にも体の声を聴く必要があります。

 

 

● 体の声を聴く!?

 

「体の声を聴く!?」とは一体どういう意味でしょうか?

 

思考には意識と無意識があり、無意識は言葉にできません。

しかし、言葉や思考をは必ず無意識にも影響を及ぼします。

 

そのため、言葉を投げかけたりイメージを持つことで体の反応は大きく変化します。

 

 

今回の場合は、

・ 職場のストレスを想像 ⇒ 体に力が入る

・ 家庭のストレスを想像 ⇒ 体に力が入らない

などの特徴がありました。

 

そのため、今回は「家庭でのストレス」で特に「育児」に対する悩みが影響をしていました。

 

 

言葉にできなくても体に聞き、力の入り具合を互いに確認することで無意識を顕在化することができます。

 

 

こういった関わりをすることで根本的な精神ストレスの種を見つけられます。

 

後は育児に対する考え方や、家庭での役割、パパとしてできることなどを考え実践していくことで解決へとつながっていきます。

 

 

 

まとめ

 

今回は「背中の痛みと胃へのストレスとの関係性」について解説しました^^

 

背中の痛みは比較的多くの方々からご相談を受けますが、精神的ストレスが胃に蓄積していることがあります。

 

しっかりとストレスに向き合うことで痛みの解決をすることが可能となります。

 

 

今回のブログを読んでみて、

 

「長引く痛みがどこに行っても解決できない」

「仕事や家事・育児をしていると身体が凝ったり、重苦しくなる」

「生活習慣や体の癖を見直していきたい」

 

という方は気軽にご相談ください^^

 

 

【「暮らしに寄り添う整体はまだや 施術」の施術希望の方へ】

- 初めての方へ:https://seitai-hamadaya.com/?page_id=21

-  施術の流れ:https://seitai-hamadaya.com/?page_id=232

 

 

はまだやアプリ開設!!!

今回はまだやでは個別相談・コラム配信・ご予約などを行うための公式アプリを開設しました!

Android・iPhone・ガラケーともにご利用できます。

 

 

【Android・iPhoneの方】

● アプリのご利用方法

① Google play もしくは App Storeにて「はまだや」と検索

② ダウンロード後に会員情報を入力

③ 登録完了

 

【ガラケーの方】

● アプリのご利用方法

① 「http:hamadayahamada.net」と検索

② ダウンロード後に会員情報を入力

③ 登録完了

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です