予約する

健康教室申し込み

ヨガ教室申し込み

あなたの人生が次の一歩を踏み出す時間を提供します

暮らしに寄り添う 整体はまだや

  • Facebook
  • Instagram
  • Line

高知市比島町4-6-36

【腰痛】の原因は腎臓が関係!?

こんにちわ!(^^)!

暮らしに寄り添う整体はまだやの「まさや」です!

 

 

先日は午前・午後と施術体験会を開催しました。

 

毎月定期開催していてたくさんの方々が足を運んでくれています!(^^)!

 

 

今回お越しいただいたのは、【腰痛】でお悩みの50代の女性。

 

普段はコンビニで勤務されており、以前から腰痛に悩んでいたようです。

 

 

腰痛って非常に多いんですけど、

その経過や症状の表現方法によって原因が全く違うのが特徴です。

 

 

今回のお客様は非常に特徴的な訴えをされていました。

 

 

 

特徴的な腰痛の表現方法とは!?

 

みなさん様々な表現でお悩みの腰痛を語ってくれます。

 

「ここが痛い!」

「この辺が痛い!」

「ズキンと痛む!」

「ズーンと重だるい!」

「前かがみになると痛い!」

 

など本当に色々です。

 

 

僕たちが「痛み」について伺う際には、

- 痛みの部位

- 痛みの程度

- 痛みの感じ方

- 痛みが出る状況

- 痛みが落ち着く状況

- 痛みが出た時の感情

この辺りを掘り下げていきます。

 

 

 

痛みの部位」の確認

 

今回のお客様であれば、

 

ある一点を指一本で指して痛みを訴えていました。

 

これは「Finger sign」と呼ばれる痛みの表現方法になります。

 

 

この場合は、

- 外傷後・手術後の痛み

- その場所が原因部位

- トリガーポイント

であることが非常に多いです。

 

 

今回は、PSIS(骨盤の後ろで腰の辺りにある骨の出っ張り)の訴えであり、

これは「腰方形筋のトリガーポイント」になります。

 

つまり、腰方形筋(腰を上に持ち上げる筋肉で脇腹に後ろ奥深く)の硬さが原因で

腰痛が起きているということです。

 

 

その確認作業として大切なのが、

① 圧痛(筋肉を押したときの痛み)があるのか?

② 筋力は正常レベルなのか?

③ 骨盤の高さに違いはあるのか?

などになります。

 

今回は全ての確認作業でエラーを認めたため「腰方形筋」だと特定しました。

 

 

 

なぜ腰方形筋が硬くなるのか!?

 

今回の腰痛の原因は「腰方形筋のトリガーポイント」だということが分かりました。

 

ではなぜこの腰方形筋は硬くなっているのでしょうか???

 

 

実は問診の段階で一つ気になるお話がありました。

 

 

「昔、ジンウ〇〇になったことがあるの」

 

 

?????

 

少しだけ僕はフリーズしましたが、すぐにピンときました。

 

間違いなく「腎盂腎炎」と呼ばれる腎臓性細菌が入って炎症を起こす病気のことでした。

 

これを小学生と成人になってから2回ほど患わっているようでした。

 

 

この「腎盂腎炎」と「腰方形筋」というキーワードからある仮説が浮かんできました。

 

 

 

腎盂腎炎による影響

 

腎盂腎炎は一般的には抗生剤を投与して経過観察をするのが一般的な治療法です。

 

それによって症状が緩解していくのですが再発する方が中にはいます。

 

 

この要因として、

- 腎臓まわりの筋膜が硬い

- 腎臓に関わる血管のトラブル

などがあります。

 

 

そして、「腎臓まわりの筋膜の硬さ」がある場合に併発するのが

大腰筋(脚を持ち上げたり、立ち姿勢で身体を支える)」のトラブルです。

 

 

この筋肉は非常に身体にとって重要な役割を持っています。

 

 

僕が考える最も大切な役割が「片脚立ちでの身体の安定を保つ」ということです。

 

この働きが弱まることでバランスが非常に保ちにくくなってしまいます。

 

 

そのための確認作業として、

① 片脚立ちの安定感

② 大腰筋の筋力

③ 大腰筋の硬さ・痛み

などを行いました。

 

 

その結果すべてエラーが確認でき、

片脚立ちでは「右の骨盤を過剰に引き上げる」反応が出ていました。

 

これは腰方形筋が大腰筋の代わりをしていてることになります。

 

 

これが「腰方形筋の硬さ」を招いていたのです。

 

 

 

本当の原因は腎臓の硬さ

 

今回のお客様の腰痛の原因は、

① 二度の腎盂腎炎

② 腎臓周りの筋膜が硬い

③ 大腰筋のエラー

④ 腰方形筋のエラー

⑤ 腰痛

という状態でした。

 

 

そのため、腎臓を中心に施術を行うことで腰痛はもちろん、

それぞれの筋肉の状態も整えることができました。

 

 

 

今回のお客様のように「腰痛」でお悩みであっても

その原因は色々なことが考えられます。

 

細かな問診に加えて、

お身体の様子を観察して触れることでその根本原因を探していきます。

 

 

はまだやではそういった過程をしっかりと踏みながら、

- 筋肉・筋膜への施術

- 内臓への施術

- 自律神経への施術

- 脳の活動バランスの調節

- 呼吸・栄養指導

など幅広いサービスを提供させていただきます。

 

一度お身体のことでお悩みの方はぜひ気軽にご相談ください。

 

 

 

【「暮らしに寄り添う整体はまだや 施術」の施術希望の方へ】

- 初めての方へ:https://seitai-hamadaya.com/?page_id=21

-  施術の流れ:https://seitai-hamadaya.com/?page_id=232

 

 

一般の方々向けLINE@

「カラダ」に対する無料相談を随時受け付けていますので、気軽にご連絡下さい!(^^)!

下記画像をタップ!

暮らしに寄り添う整体はまだや LINE@

 

 

はまだやアプリ開設!!!

今回はまだやでは個別相談・コラム配信・ご予約などを行うための公式アプリを開設しました!

Android・iPhone・ガラケーともにご利用できます。

 

 

【Android・iPhoneの方】

● アプリのご利用方法

① Google play もしくは App Storeにて「はまだや」と検索

② ダウンロード後に会員情報を入力

③ 登録完了

 

【ガラケーの方】

● アプリのご利用方法

① 「http:hamadayahamada.net」と検索

② ダウンロード後に会員情報を入力

③ 登録完了

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です