予約する

健康教室申し込み

ヨガ教室申し込み

あなたの人生が次の一歩を踏み出す時間を提供します

暮らしに寄り添う 整体はまだや

  • Facebook
  • Instagram
  • Line

高知市比島町4-6-36

「どうしてそんなに勉強するの?」② お客様へのお悩み解決への取り組み

 

お客様からいただく質問の中で

「どうしてそんなに勉強するの?」

って内容が実は非常に多いんです。

 

前回のブログでは「オトナと子どもの勉強の違い」について

お答えさせていただきました。

 

今回は別の視点からお答えしていきたいと思います。

 

色々と勉強を重ねる理由はあるんですが、

一つはずばり「お客様のお悩み解決」です^-^

 

 

どのようなお悩みが多い?

 

はまだやにご来店される方の特徴として、

 病院や整体・マッサージへ通ったけど症状が落ち着かない

 慢性的な症状で悩んでいる

 病院へ行ったけど原因不明と言われた

 お薬の内服だけで様子をみましょうと言われた

 病院ではリハビリ期間が終わってどこにも診てもらえない

などの方が多いように思います。

 

 

実際にご相談していただいたお悩みとしては、

 慢性的な肩コリ・腰痛・膝痛

 慢性的な身体のシビレ

 月経のトラブル(生理痛・生理不順・経血の異常)

 産後のトラブル(腰痛・骨盤帯痛・抱っこ後の肩こり・腱鞘炎・排尿異常)

 更年期のトラブル(身体が火照る・異常発汗・冷え)

 顔面系のトラブル(頭痛・眩暈・耳鳴り・眼精疲労)

 胃腸系のトラブル(胃もたれ・胃のムカムカ・便秘・下痢)

 呼吸器系のトラブル(喘息・咳が出る・慢性的な呼吸苦)

 花粉症・鼻炎などのアレルギー症状

 脳梗塞・出血後の症状

 慢性的な睡眠不足(寝起きがだるい・日中にボーっとする・疲れがとれない)

 スポーツパフォーマンスの向上

など本当に色々とあります。

 

病院で理学療法士として勤務していたころには

ご相談されたことがないお悩みの方もたくさんおられます。

 

なので自分自身にできることを

しっかりと見極めながら

できる限りのサポートをさせていただいてます。

 

 

本当の原因ってなんだろう?

 

よくご相談を受けるのが

「足のシビレ」でお悩みの方です。

 

多くの方がすでに病院へ受診され、

坐骨神経痛・腰部脊柱管狭窄症・頸椎症など

なにかしらの診断名をうけています。

 

そして、

「痛み止め・シビレ止めで様子をみましょう」

「リハビリをしてみましょう」

といわれることがほとんどのようです。

 

実際にリハビリを経験をされる中で

「腰を診てもらった」

「お尻をほぐしてもらった」

「首を動かしもらった」

などの経験談をお聞きしますが、

多くの方が症状に変化がなかったとご来店されるんです。

 

ではシビレの原因は一体どこにあるんでしょうか?

 

実際に「足のシビレ」を理由にご来店されたお客様の事例として、

 頭蓋骨のねじれ

 子宮と直腸の動きが悪い

 背骨の一部分が硬くなっている

などが理由でシビレが出現していた方もおられました。

 

そういった様々な原因を

専門家として理解してお悩みをしっかりと受けとめ

解決のお手伝いをするためには

たくさんの知識・技術・経験が必要になるんです。

 

そのためにも勉強は大切だなって思っています^-^

 

勉強をしてたくさんコトを知り

多くの方々のお悩みを聞くことで

自分にできる解決へのサポートがこれからもできると嬉しいです^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です